*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全日本サーフィン選手権で宮崎に来ました。

旅の仲間はツインズのイサミ、メンクラスの伊豆支部代表のナルの三人。




宮崎はこれで4.5回目。

宮崎大好き。

宮崎での友達とも再会したりで、充実した時間を過ごすことができました!


今年はまだ一回戦目敗退は1度もありませんが、
過去、全日本では全て1コケ(一回戦目負け)をしているので、プレッシャーはありましたが、根拠の無い自信がありました。

そして試合がはじまり、ラウンド1を1位で通過したときは、感極まりました。

続くイサミ、ナルも一回戦目を勝ち上がり三人でかなり盛り上がりました。



静岡伊豆支部のシニアやマスターの先輩達は全国でもぶっちぎりトップクラスでさすがでした。

不甲斐ないジャッジングで、今の逆転だろ~!というような不審議で負けてしまっていましたが、波乗りはやはりうますぎで、凄い人が先輩にいるんだな~とあらためて実感できました。


僕は二回戦目、調子も悪くなかったのですが、惜しくも負けてしまいました。

続くイサミ、ナルも二回戦目で敗退。
仲良く一緒に帰ることに…





大会はやはり簡単に勝つときもあれば、どれだけ頑張っても負けることもあります。




勝負の世界は僕にとって簡単ではないです。

むしろ向いていません。

でも波乗りもそうだったように向いてないと感じると、余計火がついてしまうのが、僕の悪い性格というか、逆に良いところでもあります。


人生という今日は今日しかない一瞬の時間の中で、熱くなれるものがあることに感謝します。


サーフィンでの只今、全国のメンクラスランキング17位からは下がると思いますが、来週から9月6.7日は千葉北九十九里、千葉南平砂浦
21日静岡の静波海岸
27.28日白浜海岸である大会に勝ち上がり、40位以内にはいるとグランドチャンピオンシップに選ばれ、10月24日から仙台で、最終戦が行われます。

決して全日本が、終わりではなく逆にここが、スタートです。

気を抜くことなく日々の成長など、しっかりやっていきたいと思います。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!!!

僕はまだまだこれからですので引き続きよろしくお願いします。!!!






今井浜で3月に行われたソウルカップで準優勝したときにもらった、かね吉という旅館の半額券チケットを使い、夏本場前の小旅行に家族と行ってきました。


今回、今井浜でサーフショップを営む、先日20年間以上のコンテストを引退し、現役の頃には、マルイプロで、あの世界11回チャンピオンのケリースレーターを倒したことのある、伊豆の伝説のプロサーファーの今村大介プロに宿をとってもらいました。



思えば僕がサーフィンを始めて3ヶ月くらいしたときに東京から伊豆に旅行に来て、今井浜で初めて入ったときに、始めて前ノリ(優先権がある人が波に乗ってきているのに、それを妨げて、波に乗ってしまう違反行為)をしてしまった相手がちょうど今村大介プロでした。

はるか遠くから、物凄いスピードでした。

僕が「ごめんなさい!」と謝ると『大丈夫ですよ!』と爽やかに返してくれたのを今でも覚えています。

あれから13年。

そこの今村大介プロのサーフショップの大会のスペシャルクラスで準優勝し、宿までとっていただいたて、
夜、dinnerをいただきながらなんだか、感動しました。






夜はふだんとは違う今井浜の夜の海散歩。




ヨッシーも産後一ヶ月以上が経ち、明日から夏が始まります。

一昨年よりも去年だったし、去年よりも今年だし、まだまだなりたい自分にはなれてないけど、

今、ここにいる1人として、この夏を最高に楽しみながら、越えていきたいとおもいます。

この夏、出会うたくさんの人、どうかよろしくお願いします!!!




今村大介プロ、本当にありがとうございました。

日本にもどりました。

短い旅行でしたが、一ヶ月くらい長く感じるトリップでした。



日常も最高だけど、やっぱりトリップははんぱじゃなく、非日常を自分に与えてくれます。






波はスモールでしたが、カタチが良いのでスモールでじゅうぶん楽しめた。








最後の日の朝は胸肩くらいのスナッパーのスーパーマシンウェイブにも乗ることができてひたすら走りました。


この短期間トリップは少し癖になりそうです。


バック一つと、サーフボード一枚。






国内感覚でオーストラリアで遊びに行くことができるわけだから、最高でした。

まさに地球がお庭ですね!




オーストラリアへワーキングホリデーで来たときのように長く滞在できるわけではなかったから、死が決まった患者のように1日いちにちを全力で駆け抜けました。





でも、ワーキングホリデーで長い期間いたとしても、期限はだれにでも決まっていて、
自分の死が来る日だって期限が決まっている。

焦ることはないけど、一瞬一瞬でも風や空気、人、海や景色に手を広げて感じていたいって心の底から思った。






自分が知らないだけで、心や人生をも変える素晴らしい経験や、場所はこの世の中にはいくらでもある。





同じ場所で立ち止まってると同じ景色がいつの間にか飽きてしまうときもある。


自分に飽きてたりする瞬間て、1番年を老いる瞬間なのかもしれませんね。





つねに新しい自分になり、リニューアルが必要なのかもしれません。

小さな子が飽き飽きしているのを見たことはたしかにない。




オーストラリアで関わってくれた、出会ってくれた全ての一人一人に熱く感謝します。


本当に最高な旅になりました!

本当にありがとうございました!



7年ぶりのオーストラリアに到着。
思えば7年前、ワーキングホリデーで8カ月間の時間を過ごした、あの時間は自分にとってもかなりのプレシャスな時間だった。

今やってるサーフィンや個人事業を
拡大していこうと心に決めて日本に帰ったのをおぼえている。

日本を離れ、オーストラリアの時間のおかげで真剣に将来の事を考えた。

まだまだあの頃描いた、なりたい自分には程遠いけど、動こうと思ったあの決断は、
動かなかった自分と比べたら
120%、動こうと決めた自分に感謝している。そうさせてくれたまわりの環境にも感謝している。

何故そんなことが120%言えるかというと単純に今の現状が幸せだな~って常々思えるからだ。

好きなときにやりたいことができている。

でもその幅はもっともっと広く本当の自由人じゆうびとになり、自分の枠をさらに広げていきたい。


そしてまわりにそんな人をたくさん作り、好きなときにいつでも遊びにいける仲間を作りたい。




その夢や目標は間違いなく自分を動かす原動力となっている。

今回のオーストラリアは単純に双子の兄弟のイサミに会いに行くという目的だけど、
もう一度初心に戻ることがが必要だということも自分の中でよくわかっている。

それで決めた旅だ。

今よりもまだまだスペシャルな自分がいて、そんな自分に会いにここへ来た。









1日目から4ラウンド波乗りしました。

スナッパー
Dバー
レインボー
レインボー


心が感じたこと全てで今日も動きます。



Have a nice day!!

久しぶりの仲間との再開!


周平くんは、海で知り合いになったんだよな~


周平くんと橋本駅の近くの月夜のこころという友達のたくちゃんの弟がやっているお店で飲みました。

かーなり調子抜群です。

その次の日、周平くんとTwitterで友達になったりょうすけと(会うのはこれで3回目)千葉北へ。

天気も良く波もかーなり良かった!


ここで偶然遭遇。
varley surf boardライダーの岡部あきさんと遭遇。


午後は場所を移動してシダシタへ。

少し流れがきつかったけど、ここも楽しかったです。





そしてどこでも会います。もえちゃんとミシェル。


また下田にも遊びに来て下さい~

さらに町田に戻り、そこから目黒へ。

目黒では本当に本気で生きてる人をたくさん見ることができた。

世の中、ある一定のところだけを見ているとそこの枠にはまり、環境によって自分で檻(おり)をつくりそこからぬけだせなくなる。

コミュニティをどれだけもっているかも大事だとおもうし、
GAPの振り幅があれば、あるだけその人は魅力的だ。

結局人は人にしか影響されないんだなーと昨日の目黒は教えてくれた。

自分が決めたビジョンにむかって、本気で生きる。ということは決める。というと。





そこから、けんとを拾い、下田へ。

到着夜中3時。

さすがに充実しすぎでぶっ倒れた!笑


まだまだこれからっすよ~

keep your live!

★mine★

Author:★mine★
1980年生まれ
O型
いて座 さるどし 
水星人+  黒ひょう
サーフィン暦15年


Special thanks
スポンサー
baguse surf shop

QUIKSILVER

sherbet surfboard


komunity

BOUCHE



自己紹介
20歳の時にサーフィンと出会ってから、サーフィン依存症に。
きっかけは双子の勇海が鵠沼海岸に連れて行ってくれてから。
初めてボードの上に立った瞬間の、感動を超えたくて、今なお、サーフィンに夢中。今はアマチュアで一番になることと、プロになることを、目標に、伊豆下田を拠点に、毎日サーフィンしています。

夢は将来、'' Endless Summer ''をする事!
一人ではなくて大事な仲間たちと行きたい。
 この世にうまれてきたこと、
僕をいつも支え見守ってくれている人、今まで出会ったすべての人に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 そして本当に楽しいのは、これからなんです。
共に人生を楽しみましょう!!!! 

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。