*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伊豆下田白浜海岸にてマリーナカップが開催されます。

日時2011年10月23日日曜日

エントリー費5000円。

スペシャルクラスはもういっぱいです!

ビギナークラス
オープンクラスまだ受けつけてます。


DUELチームならびに参加希望の選手はみねまでに連絡をください。





朝方湘南の茅ヶ崎に向けて車を走らせた。






そう!今日は茅ヶ崎市長杯!


天気も波もいい感じ!


宮崎での一回戦敗退があったので、気持ちがかなり朝からはいってた。


もう負けは嫌。


勝つことだけを考えた。


順当に勝ち進んだ。

負けてしまったけど
あずさはなんと初のクオーターファイナルまで進出した!


久しぶりに康平とも会えた。


消防士になったあつしが応援にきてくれた!


かなりのキメ顔!



みね、決勝までコマをすすめやした!




ファイナルは名の知れた有名どころの人達!
その中でも茅ヶ崎チサン、パークローカルのカワイさんと決勝で戦う!という夢があった。


今日初めて実現した!

みんな気持ちのいい人ばかりだった。

ファイナルがはじまり、海の上で茅ヶ崎レジェンド達に胸を借りるつもりでみんなにお願いします!と挨拶をした。


と叫んだら、決勝のメンバー他三人がお願いします!と気持ちよく返してくれた!


鳥肌が立った。

サーフコンテストをやる上で最高な空間、瞬間はまさにここにある。


例え、レジェンドだとしてもドローカルだとしても試合になれば容赦なく波の取り合い、かけひき、勝つためには全力を尽くす。



試合終了。計五ラウンドした。

茅ヶ崎市は
茅ヶ崎だけでもサーフショップは30店舗ある。世界的にも珍しいとのこと。


完全にサーフィンがカルチャーになってる。


宮崎での全日本選手権でメンクラスでファイナルまで残り三番になった松野海斗くん。


で店や、ライブなども行われる茅ヶ崎市長杯。





表彰式!!

40歳以上ロングボード部門で

DUELの店長優勝!!

相変わらずもってますよ!

本当にすごいわ!

去年もこの舞台に乗ってる店長が羨ましかったな~。


ちっ!

この店長のポーズなめてるぜ!


しか~し今年はミネちゃんも舞台に乗れたもんね~。




結果は三番。

一位との差、たったの1.5ポイント!

惜しい!



そして、ミネもこのポーズで!笑



DUELメンバーで記念撮影



宮崎での辛い思いをここで活かせました。


中途半端はだめだめ。


やるならとことんやる!!


それが少しでもだせた一日でした!


次は必ず優勝だ!!!


明日が楽しみなので寝ます!

こんなに落ち込んだのはいつぶりだろう。


すいません



こんなはじまり方で。




飛行機に乗り遅れるなどなどのトラブルもありながら、

宮崎でイサミと合流。


イサミ、宮崎県までソフトケースできてるし!


なんだかんだ毎年一緒にトリップに行っている仲のいい双子!


初日は高鍋にある、ホテイというところで、夕飯!
としくんとみね、いさみの三人にで行動。


次の日から全日本スタート



朝から希望の光が射し込む、日向市小倉が浜。



開会式。



ヒートがはじまり、序盤から調子よく波に乗り、暫定二番に。


あと一分というところで三番の選手にマークをつき乗らせない。

小ぶりなレギュラーがきたが、点数には結びつかないと思い、スルーして三番の選手に乗らせてしまい、


それが逆転ウェイブになるなんて、思わなかった。。。

逆転負け。



俺はバカか。。。。



宮崎県まできて


最後の最後にどんな波にも乗らせてはいけないのはずの、あの瞬間に乗せてしまう、アマアマさ、中途半端さ。



そのとき、わかったんだ。いやわかってたんだ。



自分のことが。



そして、何度もこういう瞬間を今までも生活においてもコンテストでも味わってきていたはずだったのに。



全て中途半端だった。





負けたミネに対してとしくんは、本気で落ち込んでいた。


なんで、なんで!!??


なんでお前!!



としくんとイサミはみねに対してその言葉を繰り返す。




みね、無言。。。




イサミととしくんは浜から合図をくれていた。


しかし、試合中余裕をもっていたみねはその合図をフルシカト。




としくんは一回戦目を勝ち抜き、


明日へつないだ。



しかしラウンド2で敗退。



悪い流れをつくってしまいごめんなさい。



今回、絶好調だったのが同じ茅ヶ崎支部の松野海斗!18歳。




大会、ハイスコアの14.75をマーク。
決勝までコマをすすめた!


茅ヶ崎支部予選のときに準決勝で当たり海斗にやられた。


勢いがそのころからすごかった!


全日本だー!って言ってた!


勝つやつの勢いだ。


その勢いが全日本のファイナルまで!


海斗のライティングに感動した。
一本で8点ライドはしびれた。

三日間一緒だったイサミとはここでお別れ。
もっとカッコいいとこ見せるからな!!






夜は大和館で一緒に働いていたふくちゃんが宮崎市に自分でお店を開いたということで地鶏を食べにいきがてら、遊びに行った。






次の日

波を追い求める旅に変更。


台風12号の影響でほとんどクローズ状態の中、蚊口浜というポイントをローカルから聞いて探索。








そこにはなかなかの極上のレギュラー。



なかなか楽しめたのではないでしょうか。



JPSAで友達になった福岡出身地の愛作に遭遇!!
愛作はかなり縁がある!
待ち合わせもしないのにこの日本で偶然にも三回も会ってる。
またきっと会うね!

番号は一応きいたけど。










伊豆支部ゆういつのこっていたシニアクラスのあずみくんも三回戦目で敗退。





夜はマリーナのあきお、あずみくん、東京支部の大瀬戸洋二くん、小林さんたちと飲みに!






ご馳走になりました。小林さんありがとうございました!



本当にありがとうございます。





最終日、ビジネスホテルで目覚め、としくんとランチ。







久しぶりにいろんなこと話した。昔のことや、これからのこと。






この宮崎で見たミネという人間。


自分を過小評価するわけではないけど、アマアマでした。中途半端でした。



慰めの言葉は勘弁してください。


自分が持ってる
中途半端なポジティブバイブすなんてくそくらい。




それが一番怖いことだということも感じた。




今はどこから何をしていったらいいかわからないけど、



ひとつひとつの行動、思考、心志し、魂のあまかった部分をあげていくこと。



できない理由を作るのは超簡単!



そんなの誰だってできる。







今はただ純粋にヨッシー、ゆうひ、仲間に会いたい。



帰りを待ってくれている人がいる。





だからこのままでは終わらない。


終わらせない。






俺はまだまだやれる。


手も足も頭は悪いけど、梅干しくらいの考える脳みそだってある。


愛する人がたくさんいる。






出直し!!!













さあ!下田に帰ろう!



会いたいぜ!




検定には強いミネ!


ブルーの選手あがってください!



よばれたので、


もしや?


受かった!?



伊豆の一級のテストは進士剛光プロ以来、


だれも合格はしていないので、


ほとんどだめで当然で受けたが、



なんと








落ちました!




ハイ。



しかしながら

ジャッジに
惜しかったと!


全ての技はできている。



二級はバッチリあげられるよ!



あとは、



意外性が欲しい!


もうひとつまるがつけば、


合格ラインだったんだけどね!



一級を受けた中では1番よかったんだけど。。。



普段DUELの店長に言われていることが、


でてしまいました!



よし!


課題は見つかった!


気合はいったよ!

今回は120人くらいの出場があった、ほのぼのカップ。

友達の中西くんからのお誘いでださせていただけるようになった、この大会だが、こんかいはミネは欠席


みねは前回は優勝!!

しかし、DUELチームは4人くらい参加!

その中で健闘したのが、いさみ、ねぎしだ。

六十人くらいる、激戦のオープンクラス。

そのなかで見事ファイナルへ!!

ねぎしはヒート中にハイスコアをたたきだしたが、もう一本乗れず、準優勝。


いさみはなんと優勝!!!

というのは嘘で、三番入賞!!


この2人今気が狂ったようにサーフィンしています!


今DUELのなかでも、1番ホットな2人!



今後がたのしみです!


おめでとう!!!



そして中西くん、埼玉四区の役員さん、DUELの店長、おつかれさまでした!


ありがとうございました。

★mine★

Author:★mine★
1980年生まれ
O型
いて座 さるどし 
水星人+  黒ひょう
サーフィン暦15年


Special thanks
スポンサー
baguse surf shop

QUIKSILVER

sherbet surfboard


komunity

BOUCHE



自己紹介
20歳の時にサーフィンと出会ってから、サーフィン依存症に。
きっかけは双子の勇海が鵠沼海岸に連れて行ってくれてから。
初めてボードの上に立った瞬間の、感動を超えたくて、今なお、サーフィンに夢中。今はアマチュアで一番になることと、プロになることを、目標に、伊豆下田を拠点に、毎日サーフィンしています。

夢は将来、'' Endless Summer ''をする事!
一人ではなくて大事な仲間たちと行きたい。
 この世にうまれてきたこと、
僕をいつも支え見守ってくれている人、今まで出会ったすべての人に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 そして本当に楽しいのは、これからなんです。
共に人生を楽しみましょう!!!! 

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。