*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏になると友達や知り合いが海に来てくれる。

ついでにサーフィンを教えたり、夜は盛り上がったり、いろんな話をしたり、


本当に充実する。


今から約10年前にサーフィンと出会った。



双子の兄弟のイサミに湘南の鵠沼海岸に連れていってもらい、サーフボードを持って海にはいったのが、サーフィンデビュー。







ボロボロのウェット、黄ばんだショートボード。



その日はボードの上に立つことはできず、続けようと思えなかった。


しかしイサミは気持ち良さそうに波に乗っている。


同じ双子ができて俺にできないわけないと、負けず嫌いがでて、二回目からは1人で通った。


通った回数六回通ったが、立てない。


ただゆういつ、救いだったのが、帰るときだけは俺ってサーファーだぜ!的な気持ちで歩いたり、車の中で余韻に浸っていたのをよくおぼえている。


七回目でまたイサミと行った鵠沼海岸でやっとテイクオフ(ボードの上に立つこと)を成功させた。




イサミのアドバイスは的確だった。得意げに、自分はこの海で一番上手いと思ってやればいい。

O型で感覚タイプのみねにはピッタリの言葉だった。


ボードの上に立った瞬間、全てが動き出した!

気分はこんな感じ!!!





本当に衝撃的だった!


その一年後の2001年には下田へ来てしまっていた。

下田の海は透明で、
波に乗っていると空を飛んでるかのようだ。




今でも最初にボードの上に立ったあの感動は忘れられない。


あの感動を超えたくていまだに波乗りをしている。


初心者の友達や知り合いにサーフィンを教えているときの楽しみさは、その感動を共有できること!


自分が感動したことはやはり、伝えるべきだ。


あれから約10年。


ミネは東京から下田へ移住して人生の3分の一を海の近くで生活している。



好きなことをただやってきた。

自分が好きなことを正直にまっすぐ進むと道はおのずと道は開き、ただいま、最高の環境と仲間がいる。




まだまだ走り始めたばかり。


本当に1人1人に感謝だ!!





あの日、イサミと鵠沼に行ったことによって


ひとつのテイクオフによって人生が変わったこと。



これからも伝えていきたいなあ。



本当にこの言葉以外、何を言ったらいいのかわかりません。



太陽、空、自然、
風や空気、奇跡的な毎日、仲間、家族、繋いでくれたご先祖様、



ありがとう!ありがとう!ありがとう!

感謝!!!!




関連記事
スポンサーサイト


【良いね!】
自分の気持ちを信じて、そして素敵な仲間が。。。

羨ましい。

今だから!?出来るんだと思う。
オヤヂにはもう無理。。。

‘ミネハウス’
泊りに行き、語りつくしてみたい。
この記事へコメントする















★mine★

Author:★mine★
1980年生まれ
O型
いて座 さるどし 
水星人+  黒ひょう
サーフィン暦15年


Special thanks
スポンサー
baguse surf shop

QUIKSILVER

sherbet surfboard


komunity

BOUCHE



自己紹介
20歳の時にサーフィンと出会ってから、サーフィン依存症に。
きっかけは双子の勇海が鵠沼海岸に連れて行ってくれてから。
初めてボードの上に立った瞬間の、感動を超えたくて、今なお、サーフィンに夢中。今はアマチュアで一番になることと、プロになることを、目標に、伊豆下田を拠点に、毎日サーフィンしています。

夢は将来、'' Endless Summer ''をする事!
一人ではなくて大事な仲間たちと行きたい。
 この世にうまれてきたこと、
僕をいつも支え見守ってくれている人、今まで出会ったすべての人に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 そして本当に楽しいのは、これからなんです。
共に人生を楽しみましょう!!!! 

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。