*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の夜から被災地に行き、一日ではわからないけど

現場を見に行くことに決めました。

下田という地に住んでいるわけですが、至って平和で、だんだんと3.11の悲劇が薄れていってしまっている自分がいることに気づきました。


例えば東海地震がきたとして下田全体がいつ東北のようになってもおかしくない。

そんなことは誰だってわかってること。


被災地に行くことができない理由をずらずら並べて言いわけを言ってたような気がします。

震災後、義援金や微々たる義援金活動をしたきりで

ただ今ある幸せを普通に感じてしまって、同じ日本人で同じ人間である東北の被災にあわれた方をひと事として通りすぎようとしている自分がいたのです。



かっこつけでも偽善だと思われてもいい。


きっとこの夏、たくさんの人に出会います。


1人でも多く被災地への支援という意識を持ってもらえればとおもいます。

日帰りでもいいからこのタイミングで行くことに意味があるような、


そんな衝動に駆られました。


福島は僕にとって夏が終わり、毎年仲間とトリップへ行く大事な場所でした。


今回はアコスティックギターを車に積み、サーフボードはなしというかたちで福島に向かいます。



1人でも多くの人と話をしようとおもいます。


いっ
関連記事
スポンサーサイト


この記事へコメントする















★mine★

Author:★mine★
1980年生まれ
O型
いて座 さるどし 
水星人+  黒ひょう
サーフィン暦15年


Special thanks
スポンサー
baguse surf shop

QUIKSILVER

sherbet surfboard


komunity

BOUCHE



自己紹介
20歳の時にサーフィンと出会ってから、サーフィン依存症に。
きっかけは双子の勇海が鵠沼海岸に連れて行ってくれてから。
初めてボードの上に立った瞬間の、感動を超えたくて、今なお、サーフィンに夢中。今はアマチュアで一番になることと、プロになることを、目標に、伊豆下田を拠点に、毎日サーフィンしています。

夢は将来、'' Endless Summer ''をする事!
一人ではなくて大事な仲間たちと行きたい。
 この世にうまれてきたこと、
僕をいつも支え見守ってくれている人、今まで出会ったすべての人に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 そして本当に楽しいのは、これからなんです。
共に人生を楽しみましょう!!!! 

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。