*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《インターナショナルサプリメントアドバイザーのMomoさんより!》

昨年もビタミンやミネラルがいかに大切であるかを軸に話してきましたが、例えばカルシウム・マグネシウムと神経症(イライラ・不眠・落ち着きがない・情緒不安定・偏頭痛)や三大ビタミン欠乏について知り、それらを摂取しようと試みる上で大切なことは『時間と量をかけること』です。

不足している状態から栄養が機能できるレベルまでもっていくには時間を要します。

例えば今年、三大ビタミン欠乏ではナイアシンを紹介し、『ペラグラ』についてお話をしました。

ペラグラは肌荒れから始まり、やがて幻覚や幻聴を訴え、精神錯乱状態に陥るかつての難病で、その原因がナイアシンの欠乏症でした。

そうしたことからカナダやアメリカで精神分裂症の処方として医師がビタミンB群ととくにナイアシンを与えることがあり、実に90%以上の患者に有効だと報告されています。

ナイアシンは量を摂取するとフラッシングという痒みや顔が赤くなる一時的な副作用があります。

ところが精神分裂症の患者にはこのフラッシングが起きにくいことがわかっています。

患者が薬用量のナイアシンを摂って症状が改善されるのは2年近くを要します(個人差があります)。


ニュートリション・ヒーリングからどのような栄養素が自分に摂って必要かがわかった時、薬と同じように一定量で短期間で結果を出すものではないということをよく理解しておく必要があります。

なぜなら薬は病人に向けて“症状を改善すること”を目的に症状に対してピンポイントに作られていますが、多くの各種ビタミン・ミネラルのサプリメントは主に“今、健康な男女の健康を増幅させる”目的で作られ、その働きは多岐に渡ります。

不足量には個人差がありますし、男女に必要な栄養素の量も異なります。何かしらの効果を期待する場合、摂り始めてから実感が遅かったとしても『量と時間』を前提に置きましょう。

体には体のサイクルがあります。過剰症にならない量に関しては専門家に相談しましょう。

なにかと暴飲暴食になる時期ですが、お体気をつけて(^^)
関連記事
スポンサーサイト


この記事へコメントする















★mine★

Author:★mine★
1980年生まれ
O型
いて座 さるどし 
水星人+  黒ひょう
サーフィン暦15年


Special thanks
スポンサー
baguse surf shop

QUIKSILVER

sherbet surfboard


komunity

BOUCHE



自己紹介
20歳の時にサーフィンと出会ってから、サーフィン依存症に。
きっかけは双子の勇海が鵠沼海岸に連れて行ってくれてから。
初めてボードの上に立った瞬間の、感動を超えたくて、今なお、サーフィンに夢中。今はアマチュアで一番になることと、プロになることを、目標に、伊豆下田を拠点に、毎日サーフィンしています。

夢は将来、'' Endless Summer ''をする事!
一人ではなくて大事な仲間たちと行きたい。
 この世にうまれてきたこと、
僕をいつも支え見守ってくれている人、今まで出会ったすべての人に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 そして本当に楽しいのは、これからなんです。
共に人生を楽しみましょう!!!! 

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。