*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20090707002250
さっき母親から電話があり、チョコが心筋梗塞のため息を引き取った。



生まれて六年だった。


チョコは生意気でちょっと凶暴だ。


実家に帰るとチョコと僕は当たりさわりなしだが、すぐけんかをしてしまう。



チョコも僕のことはよく覚えてたみたいで、『あいつまた来たよ~』って感じでお互い話しも触れもしない。



最後チョコとはケンカ別れだった。


それから数日が経ちチョコは他界した。



まさかチョコをblogに出演させるなんて夢にも思わなかった。



しかし、チョコとはいい思い出もある。
まだチョコが僕のことを、警戒してない頃の話しだ。



実家で夜寝てる時に布団の中にはいってきて僕の手枕で朝までぐっすり寝ていた。




なかなか顔もととのっていて、毛の色もかっこよかった。



チョコとのそんな少ない思い出が今になってよみがえった。

あ~~なんか愛おしい~


それ以上に毎日を共に過ごしていた家族のチョコに対しての愛しさと、チョコの死によっての悲しみは、はかり知れない。



チョコは最後苦しそうに息を引き取った。
息が吸いたくても吸うことができなかったのだろう。



チョコの死によって学んだことがある。


チョコは死んだが、僕は生きているということだ。


僕の大事な家族や友達もみんな生きているということだ。



なんでちょっとしたことでむかついたりしたんだろう!?


その人が今いなくなったら死ぬほど悲しむというのに!!!




口元に手をあてて感じてみた。


自分が自分で息をしているということ!

生きているという奇跡を感じていかなければいけない。



毎日があるということを普通や無難という言葉で片付けてはいけないような気がする。



みんなも感じてほしい!!



口元に手をあてて息を吸ったり吐いたり、

僕らは生きているということを!!!



チョコのご冥福をお祈りします。
関連記事
スポンサーサイト


この記事へコメントする















★mine★

Author:★mine★
1980年生まれ
O型
いて座 さるどし 
水星人+  黒ひょう
サーフィン暦15年


Special thanks
スポンサー
baguse surf shop

QUIKSILVER

sherbet surfboard


komunity

BOUCHE



自己紹介
20歳の時にサーフィンと出会ってから、サーフィン依存症に。
きっかけは双子の勇海が鵠沼海岸に連れて行ってくれてから。
初めてボードの上に立った瞬間の、感動を超えたくて、今なお、サーフィンに夢中。今はアマチュアで一番になることと、プロになることを、目標に、伊豆下田を拠点に、毎日サーフィンしています。

夢は将来、'' Endless Summer ''をする事!
一人ではなくて大事な仲間たちと行きたい。
 この世にうまれてきたこと、
僕をいつも支え見守ってくれている人、今まで出会ったすべての人に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 そして本当に楽しいのは、これからなんです。
共に人生を楽しみましょう!!!! 

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。