*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏の忙しさを抜けたと思ったらシルバーウィークはさらに夏でした。

その中で大会が2日続けてありました。

久しぶりに下田を抜けて静波へ。

静波の波は台風の影響もあって
頭半近くありました。

前の日に朝練習に行ったら世界の大野マー君と進士剛光プロに遭遇。

明日から試合に行くよ~ということでいきなり、試合のための実践練習を開始し筋トレして浜を走らさせられ、マー君と試合。

マー君は全部転んでました。笑

僕は2発しっかり当てたのですが、

ジャッジをしていた進士剛光氏にマー君がころんでも技のクオリティが、違いすぎてジャッジできない。

と言われたけど、本当にその通りでした。

一つ一つに愕然とした違いがあり過ぎて、世界を廻っている人の大きさにただ圧倒。

その後マー君に戦術を教えてもらい、1人夜中静波へと車を走らせ、いざ大会へ。

波はダンパー気味ですが、意外とスコアできる波もあり、点数は伸びていました。

マー君に教えてもらった戦術を実践しながら順当に勝ち進みましたが、準準決勝で惜しすぎる敗退。


来年のための優勝のイメージをしてすぐに湘南へ向かいました。笑

1人で廻るコンテストトリップは今まで避けていたけど、自由に動けるのと1人会議ができるので、なかなかの良さを実感しています。

湘南に着くとこの日たまたまミネハウスにUSAサーフのお客様が、泊まっていたのでいつもお世話になっているUSAサーフのオーナーけんさんのところへ挨拶に行かせていただきました。


吉田英司プロにも久しぶりに会えてさらに鵠沼でがっつりサーフ。

バリに来てくれた陽子さんにも会えて

タイミング完璧でした。
鵠沼海岸で波乗りを始めた15年前を思い出しながら、湘南の半端じゃ無い夕陽を拝み、なんとも言えない気持ちにさせられました。波は胸ぐらいで良い波でした。
次の日、早速大会でしたが、波はスネからビザの湘南マジック。

ある意味自然の厳しさを痛感。


大会はこういうのは付き物。

結果は準決勝で敗退。

来てくれた仲間には申し訳ないことをしました。


ここでも祝勝のイメージでパシャ

まだまだ気持ちも技術も足りないものが多すぎて、夢の日本一には程遠いなあ。

と帰路の車で実感。


今年の修業はこの冬が勝負なような気がします。



この静波と湘南の空と波を忘れず精進したいとおもいます。

今年の大会は残るはマリーナカップ。

この大会に優勝する以外は10月宮崎で行われるグランドチャンピオンシップには参加できません。シニアクラス1年生ですが、甘くなかった…

仮に優勝したとしても、グランドチャンピオンシップには出れない可能性があります。

とにかく精一杯気を抜かず、今の実力をぶつけるだけ。

今は過小評価せずに自信持ってやる時だとおもいます。
結果はどうあれ、必ず学ぶものは大きい。

来年に向けての準備はもう始まっています。

全てに感謝して大きな一歩を踏み出します。

関連記事
スポンサーサイト


この記事へコメントする















★mine★

Author:★mine★
1980年生まれ
O型
いて座 さるどし 
水星人+  黒ひょう
サーフィン暦15年


Special thanks
スポンサー
baguse surf shop

QUIKSILVER

sherbet surfboard


komunity

BOUCHE



自己紹介
20歳の時にサーフィンと出会ってから、サーフィン依存症に。
きっかけは双子の勇海が鵠沼海岸に連れて行ってくれてから。
初めてボードの上に立った瞬間の、感動を超えたくて、今なお、サーフィンに夢中。今はアマチュアで一番になることと、プロになることを、目標に、伊豆下田を拠点に、毎日サーフィンしています。

夢は将来、'' Endless Summer ''をする事!
一人ではなくて大事な仲間たちと行きたい。
 この世にうまれてきたこと、
僕をいつも支え見守ってくれている人、今まで出会ったすべての人に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 そして本当に楽しいのは、これからなんです。
共に人生を楽しみましょう!!!! 

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。