*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本にもどりました。

短い旅行でしたが、一ヶ月くらい長く感じるトリップでした。



日常も最高だけど、やっぱりトリップははんぱじゃなく、非日常を自分に与えてくれます。






波はスモールでしたが、カタチが良いのでスモールでじゅうぶん楽しめた。








最後の日の朝は胸肩くらいのスナッパーのスーパーマシンウェイブにも乗ることができてひたすら走りました。


この短期間トリップは少し癖になりそうです。


バック一つと、サーフボード一枚。






国内感覚でオーストラリアで遊びに行くことができるわけだから、最高でした。

まさに地球がお庭ですね!




オーストラリアへワーキングホリデーで来たときのように長く滞在できるわけではなかったから、死が決まった患者のように1日いちにちを全力で駆け抜けました。





でも、ワーキングホリデーで長い期間いたとしても、期限はだれにでも決まっていて、
自分の死が来る日だって期限が決まっている。

焦ることはないけど、一瞬一瞬でも風や空気、人、海や景色に手を広げて感じていたいって心の底から思った。






自分が知らないだけで、心や人生をも変える素晴らしい経験や、場所はこの世の中にはいくらでもある。





同じ場所で立ち止まってると同じ景色がいつの間にか飽きてしまうときもある。


自分に飽きてたりする瞬間て、1番年を老いる瞬間なのかもしれませんね。





つねに新しい自分になり、リニューアルが必要なのかもしれません。

小さな子が飽き飽きしているのを見たことはたしかにない。




オーストラリアで関わってくれた、出会ってくれた全ての一人一人に熱く感謝します。


本当に最高な旅になりました!

本当にありがとうございました!

関連記事
スポンサーサイト


この記事へコメントする















★mine★

Author:★mine★
1980年生まれ
O型
いて座 さるどし 
水星人+  黒ひょう
サーフィン暦15年


Special thanks
スポンサー
baguse surf shop

QUIKSILVER

sherbet surfboard


komunity

BOUCHE



自己紹介
20歳の時にサーフィンと出会ってから、サーフィン依存症に。
きっかけは双子の勇海が鵠沼海岸に連れて行ってくれてから。
初めてボードの上に立った瞬間の、感動を超えたくて、今なお、サーフィンに夢中。今はアマチュアで一番になることと、プロになることを、目標に、伊豆下田を拠点に、毎日サーフィンしています。

夢は将来、'' Endless Summer ''をする事!
一人ではなくて大事な仲間たちと行きたい。
 この世にうまれてきたこと、
僕をいつも支え見守ってくれている人、今まで出会ったすべての人に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 そして本当に楽しいのは、これからなんです。
共に人生を楽しみましょう!!!! 

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。