*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1ヶ月10日のバリ島での仕事、そして旅から帰ってきました。たったの一ヶ月とは思えないほど長く、1年くらいいたような気がしています。




ありがたいほどの気付きを、あのバリ島で与えていただきました。


合計で20人以上の人が僕の滞在中にバリ島を訪れました。



これも凄いことだと思います。

自分にはきっと人を集める力があるんだなあ~~と感じました。



言葉では表現できないほどのありえない夕焼け、感じたことのない風の心地良さ、僕にとっては言うことなしのパーフェクトな波。日本人好みの美味しい食べ物。そして気候に合ったビンタン。

それとはウラハラに

毎日がハプニングとトラブル、すれ違い、友達と異国の人と共に仕事をする難しさ、全然わからない土地感と道。のほほ~~んと過ごせる日などなく、あれでも全力で駆け抜けていました。
しかしこの困難は結局自ら望んだもので、誰かにやらされていたものではないということが、僕を動かし続けることができたのだと思います。


自分でやるのか、誰かにやらされているのかは自分にとっては大きな違いがあることにも気付きました。

知らなかった自分自身のこと、余裕がない時に余裕がないことが起こった時のパニックな時の自分。

様々な自分を見ることができました。
今ふと気付いたのですが、
このブログは一体誰に書いてるんでしょうかね!?笑
きっと自分自身に書いてるのだと思います。



今回、このバリ島に行くきっかけを作ってくれた田村徳宏ことノリさん。

そして共に仕事をしました。

そりゃ~~た~~くさん良いことも悪いこともあったのだと思います。



その中で乗り越えていけば乗り越えていくほどなにか見えない糸ががっちり繋がれていくような、それが信頼なのか、信用なのか、自信なのかわからないけど、切れやすい糸が、どんどん切れにくい糸に変わっていったように思います。



その中で自分の気付いた3つのことの一つは
'受け入れる'という大切なことをこの旅で学びました。

なにかが起こった時に、あるいは起きてしまったことを人は疑い、信じず、何故?と、起こってしまったことにたいして中々、事実を受け入れられないことがあります。

僕はそんな経験をバリ島で何度も経験しました。

そして受け入れるということを学びました。

自然の中で起きてしまったこと。
それはもはや受け入れて次に繋げることが一番の策だった。

そして受け入れたことによって、モードが一気に音を立てて変わっていくのを感じました。

そして2つ目に危機感を感じて生きること。
これも五感の再起動としては大切な一貫だとおもいます。


人間以外の動物で危機感を持っていない動物はいるのだろうか?

弱肉強食で生きる動物達は常に死と隣り合わせ。

自分自身が死の危険に合わないように常に危機感をもって生きています。


人間界では、死と隣り合わせのシチュエーションはなかなか無いと思います。

ただ、死なないための危機感ではなく、日常の中でもどれだけ調子が上がり、調子に乗ってしまう時でも、必ず危機感を持って生きていないとしっかりと何者かにあげ足をとられてしまうことを痛感しました。

もともと大雑把、面倒くさがり、楽観的な性格なので、ここに気がつけたのはとんでもない財産となりました。
3つ目はもう思い浮かばないので、これで終わりにしておきます。 頭の中はシンプルが一番ですから、学んだことはこのへんにしておます。笑 

オチがこんなんだと今までの書いたことは全てわすれちゃいますね… 


ま、いっかあ!!!笑


また書きます!!! 












 3つ目



は感謝しかなかったということですね!!!






次は今年の11月に行くので、ぜひ、一緒に!!!



スポンサーサイト

★mine★

Author:★mine★
1980年生まれ
O型
いて座 さるどし 
水星人+  黒ひょう
サーフィン暦15年


Special thanks
スポンサー
baguse surf shop

QUIKSILVER

sherbet surfboard


komunity

BOUCHE



自己紹介
20歳の時にサーフィンと出会ってから、サーフィン依存症に。
きっかけは双子の勇海が鵠沼海岸に連れて行ってくれてから。
初めてボードの上に立った瞬間の、感動を超えたくて、今なお、サーフィンに夢中。今はアマチュアで一番になることと、プロになることを、目標に、伊豆下田を拠点に、毎日サーフィンしています。

夢は将来、'' Endless Summer ''をする事!
一人ではなくて大事な仲間たちと行きたい。
 この世にうまれてきたこと、
僕をいつも支え見守ってくれている人、今まで出会ったすべての人に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 そして本当に楽しいのは、これからなんです。
共に人生を楽しみましょう!!!! 

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。