*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




親父が還暦を迎えた。

まずやっかいなふたご息子と娘を今の歳まで育てたこと、育ててくれたことに、敬意をはらいたい。

自分も父親になって気づくものがある。


小学生の頃サッカーのクラブチームの試合で親父が応援にくるときが嫌だった。

何故なら、半端じゃなく大きな声で怒鳴り散らしコーチでもなくサッカーをやってた人じゃないのに叫ぶ、怒鳴る、怒る!

あの頃のチームメイトはみんなまだそのことを覚えてるんだろうな。って今だに思う。

でも今思えば、人目も気にせずにあんな風に自分が熱くなって応援できるのって凄いな~って思う。



中学生の頃、中学校から希望者一人がニュージーランドへ10日間行ける派遣団みたいのがあった。


その頃、ちょうど人生初のイジメを経験していた時で心が弱くなっている頃に、『ニュージーランドへ行かないのか?」と親父から聞かれ『行きたいけど、俺なんかイジメられてるから無理だよ。』って答えた。
また派手なことしてイジメられるのが怖かったんだと思う。
でも親父は『やらなきゃわからないだろう。』って言って背中を押してくれた。
見事ニュージーランド行きが決まった時に、逆境からの行動って凄いことに繋がるんだ!って中学生で気付けたのは紛れもなく今に生きているような気がする。


高校生の頃、家には親父がほとんどいなかった。
大手ダイエーで務めていた親父は課長で語学ができるということでハワイで三年間単身赴任となった。
親父がいないことを機に
その頃のMINEはやりたい放題。
苦しいこと嫌なこと勉強から全て逃げた。


卒業できないかもしれないということで、親父が日本に帰ってきた時に親父も呼ばれ担任から注意を受けそのあと車の中で長時間の説教をくらった。


まだまだそんなこと理解できる立場でもないけど、説教をしたり子供を怒鳴ったあとは親父が1番苦しかったんじゃないかな~って思う。


ダイエーからフランチャイズのローソンのイチオーナーとして転職。

母親の突然の病気で本当に死に至るかもしれない。ということで初めて見た親父の涙。

病気の薬が日本での認可が降りてないということで一人で9000人の署名を集めた親父。



2001年
転職先のないMINEはそのままローソンに就職。

しかしサーフィンにはまりはじめていた頃で一ヶ月半でローソンを辞める。

そして下田へ。


今だに親父は下田に行くMINEが心配だったみたい。何故東京から下田へ。



振り返れば、自分が本当にやりたいことをなんでもやらせてくれた親父だった。



昨日、還暦のお祝いで電話したときに『この歳になってローソンの売り上げが悪くてこんな思いするとは思わなかった~。まだ俺たちは年金がまだもらえるからいいけど、MINE達の老後は絶対もらえないぞ。それを踏まえて行動しろ。でも俺はMINEの今の歳から老後のことを考えてたぞ!』って言われた。


ズキズキとくる言葉を還暦の親父からいただきました。


親父が昨日、還暦を無事に迎えたこと。

おかあと親父が仲が良いこと、
家族が仲が良いこと。
今の自分がいるのは、本当に親父のおかげだと思います。



本当に有り難うございます!



親孝行できるように頑張ります!

ここからは自分の番です!!




スポンサーサイト

さあ!当ててみて下さい!

ARTの世界です。

下の絵に当てはまる作品の名前を当てて下さい!
選択欄
一笑 とどまる 流れる 包む広げる
上昇 やわらかな物体 接触

一、


二、


三、


四、


五、


六、


七、




嫁のヨッシーの妹のプロの画家吉田然奈の作品。

深すぎて感覚が違いすぎて解かろうと思ってもわからなかったけどジッと見ているといろんなものに見えてきて、
引き込まれた。

ARTって深い!


同じ絵一つでいろいろな見方になります。

きっと普段生きてる生活の中でも人それぞれいろんな物の見方になってたり考え方が違ってたり、でも作成した人の答えを聞いてみたり、コンセプトを知るとなるほど~

という感じになります。


あなたはどのように見えましたか?

興味がある方は是非~御一報下さい。

画家吉田然奈はニューヨークに進出します!








答え
一、接触
二、上昇
三、やわらかな物体
四、包む 広げる
五、一笑
六、流れる
七、とどまる


昨日の二月いっぱいまで大和館の調理場で働いていた内藤さん。

内藤さんはずっとこの世界で働いてきた。
突然の内藤さんの親友の死。
内藤さんはその親友の人と前日まで電話で話しをしていた。
次の日になって、その親友の死を聞かされた。
それがきっかけで内藤さんは自分がいつ?死ぬのかと怖くなり、明日自分が死ぬかもしれないということを考え始めた。

自分が健康なうちに自分のしたい人生を生きようと何十年もやってきた仕事を辞めることにした。

そして内藤は来月、大好きな韓国で生活をします。

そんな素晴らしい会を下田にあるカフェドサンコで夜、やらせてもらいました。



最高なフード、ドリンク、お店のひとみさん、まゆみさん、何から何まで最高でした。


自分が明日、死ぬかもしれないという考えをどれだけ早く思えて、行動に移せるか?

内藤さんから学んだような気がします。

内藤さん何十年も本当にお疲れさまでした。

第二の人生
最高に楽しんでください!!!

多々戸浜にはすごいサーファーが多い。

プロサーファーはもちろん、アマチュアで凄いひと上手い人もたくさんいる。

何を隠そうとこの人、大野MAR


日本一だ。世界を舞台に飛び回り、世界でも有名なサーファーの一人になっている。

同じ双子の兄弟のノリも半端じゃない。

肩を叩こうとしているのはおなじみ、VIPシリーズなどをヒットさせた澤井革プロ。

進士剛光プロや佐藤正一郎、

名前をあげていくときりがないくらい多々戸のサーファーは凄い人がいる。

しかもみんな個性的。

今年プロになった浅沼道夫プロ


そして、槙野明広プロ。

足を骨折していたが、もうすぐで復帰。今年のプロツアーが本当に楽しみだ。



こんな凄い人達がこの多々戸にはいる。



ボディボードでも名高祐樹プロのBBは見てて感動する。

マジで半端じゃない。


そんな環境で波乗りできてることに感謝したい。

少しでも彼らに近づけるように努力したいと思います。


本物のタタディアンはやべー!!!!

マリーナカップがあったが、結果を言うのはやめておこう!






(^ー゜)

アズサは無念だった。

試合中にインサイドを攻めてニューボードを折るハプニング。

あまりふれるのはやめておこう。。。

その日、

いさみとデッキを作ったテルも遊びにきた。

そしてあかねちゃんも遊びにきた!


夕方はみんなと多々戸で海にはいった。


夕方はたまのセットで肩くらいになりファンウェイブになりました。

その夜久しぶりにアキを誘ってみんなで飲みに!





アキは先日の茨城のJPSAで足を複雑骨折。。


セットはトリプルぐらいあった試合で最後のクローズセクションを攻めてしまい、骨折してしまった。


そこ攻めちゃだめでしょう!という場面を攻めた。




今年いっぱいは波乗りはもちろんできない。

手術もして足にはボルトがいくつもはいっている。


アキ、槙野明広はプロサーファー。


プロフェッショナルってすごいな~~~~~~とおもった。


命をかけてやってることがなにも言わないアキから伝わった。


笑って余裕な素振りのアキ。



ミネ、


命かけてないわ~~



なんか自分がとてつもなくかっこ悪く感じた。


本当にリスペクトだ。



俺は板も折れてないし、足も折れてない。



全く人生も波乗りも攻めてねー~~~!!!



攻めます!



もっともっと!


常に意識する!

★mine★

Author:★mine★
1980年生まれ
O型
いて座 さるどし 
水星人+  黒ひょう
サーフィン暦15年


Special thanks
スポンサー
baguse surf shop

QUIKSILVER

sherbet surfboard


komunity

BOUCHE



自己紹介
20歳の時にサーフィンと出会ってから、サーフィン依存症に。
きっかけは双子の勇海が鵠沼海岸に連れて行ってくれてから。
初めてボードの上に立った瞬間の、感動を超えたくて、今なお、サーフィンに夢中。今はアマチュアで一番になることと、プロになることを、目標に、伊豆下田を拠点に、毎日サーフィンしています。

夢は将来、'' Endless Summer ''をする事!
一人ではなくて大事な仲間たちと行きたい。
 この世にうまれてきたこと、
僕をいつも支え見守ってくれている人、今まで出会ったすべての人に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 そして本当に楽しいのは、これからなんです。
共に人生を楽しみましょう!!!! 

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。